手打ち蕎麦 大吉庵

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麺のまめ知識

夏そばと秋そば

収穫時期の違いの呼び名であって、品種名などではありません。夏そばは、九州で6月中旬くらいに収穫が始まり、最も遅い北海道で8月中旬に収穫されたものが、東京などで暑い盛りに出回ります。秋そばは、北海道が一番早く、9月中旬頃で九州では11月中旬頃まで。東京あたりでは10月頃から出回ります。

作物としての特徴は、早熟の夏そば・晩生の秋そば・それは播種の時期にかかわらない中生種に大きく別れます。そして、それぞれに在来種(在来種とは固有の土地に長い間栽培されてきた品種)と改良種があります。しかし、そばは他の作物とちがって厳密な品種の識別がされていません。稲や麦など多くの作物が自家受粉作物なのに対して、そばは昆虫や風の力をかりて受粉する他家受粉作物であるためです。

「新そば」と呼ばれるのは「秋そば」の事で、「夏そば」は初ものでも本来は新そばとは呼びません。秋そばが喜ばれるのは、夏そばに比べて色・味・香りともに優れているためです。

| 麺の豆知識 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://daikitian.blog17.fc2.com/tb.php/46-d3d63772

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。